★超音波検査にチャレンジ★

動物看護コースの「動物臨床検査学」この日は超音波検査実習です!

超音波検査

超音波検査は、主に心臓と腹部の検査に使われます。まずは先生の実演。

レントゲンとの比較

レントゲンでは心臓の形や大きさの違いくらいしかわからなかったのが、超音波検査では心臓の断面積や容積の変化などを知ることができます。


癌などの発見

腹部検査では、内側にあるコブの形や内部構造が確認できるので、癌などの発見に役立ちます。

学生たち

動物看護実習の経験を積んで、だんだんプロらしくなっていく学生たち。



体の大きいワンちゃんや、太っているワンちゃんはあまり深い所まで超音波が届かないので、見えにくくなることがあります・・先生も気をつけよっと。