★動物看護~外科実習②~★

本日は、麻酔から毛刈り、消毒などの様子をお伝えします!

気管チューブを挿管し、麻酔開始です。一番緊張する瞬間です。

気管チューブを挿管し、麻酔開始です。一番緊張する瞬間です。

麻酔がかかったら,手術箇所の毛刈りをします。バリカンで毛を刈り、刈った毛は掃除機で直接吸います。

麻酔がかかったら,手術箇所の毛刈りをします。バリカンで毛を刈り、刈った毛は掃除機で直接吸います。


毛刈りをしたら、消毒をします。洗浄→消毒を繰り返し、最後にイソジンスプレーで完了です。

毛刈りをしたら、消毒をします。洗浄→消毒を繰り返し、最後にイソジンスプレーで完了です。

毛刈りや消毒をしている間に、器具担当の学生は、滅菌済みの器具を並べます。

毛刈りや消毒をしている間に、器具担当の学生は、滅菌済みの器具を並べます。


その間、オペ担当の学生は、手洗いを済ませ、術衣を着ます。

その間、オペ担当の学生は、手洗いを済ませ、術衣を着ます。

獣医師の先生も手洗いをして、いよいよ手術が始まります。

獣医師の先生も手洗いをして、いよいよ手術が始まります。



同時進行で効率よく、それぞれの担当場所を動いてくれました!
さすが2年生ですね☆
次回は手術中の様子をお伝えします!