★動物臨床検査学実習(CBC検査)★

CBC検査とは「血液一般検査」のことで、血液中の赤血球数や白血球数、血球容積などを数値化することです。

自動血球計数器を使用すれば、血球数やヘモグロビン量の測定、白血球の種類を分類することができます。

ヘマトクリット管やリーダーを用いる方法もあります。


タンパク比重計です。総タンパク質量を測定します。

生化学検査機器です。タンパク質にはアルブミンとグロブリンが含まれていて、個別に測定することができるのがこの機器。



血液は赤血球や白血球などの個体(細胞)から構成されていて、これらの形態や増減を調べることで、動物たちの各臓器の機能状態を知ることができます。
12/23のオープンキャンパスで動物看護実習が体験できますよ!