★犬や猫にとっての正しい食事とは?★

ロイヤルカナン特別講習会の開催です。

ペットフードに関する製造、研究を行っている有名なロイヤルカナン様の講演会!

ペットフード/ペットマナー検定の受験直前の講演会でした。


犬や猫にとっての正しい食事とは?原材料と栄養素、どちらが大切?

猫は肉食動物です。だから、植物性/動物性の食品を食べないと生きていけない動物・・。こんな勉強会。


猫が必ず食事から摂らなければならない栄養素は、タウリン、アラキドン、ビタミンA。猫にドッグフードを与えるのは危険です!

栄養要求に合わせて栄養素を摂取することで、真の健康がもたらされます。



それぞれの年齢・サイズ・ライフスタイル・品種・健康状態にあわせて食事を選んであげることが大切ですね。

★ゼミ学習ってなんだ!?★

ゼミ学習はクラスを6人~8人のグループに分け、生徒(学生)同士がお互いに教えあうという学習法。

日本動物21の学生たちは実習も真面目!教室での勉強もマジメ!

まずは①先生の講義が終わった後に、②みんなで演習をすすめます。


う~んちょっとわかんないな~・・。どれどれ教えてあげるよ!

こんな会話をしながら勉強が進んでいきます。あっ!可愛いふでばこみつけた!


そして、③先生の解説があって、④みんなで理解する!

これがゼミ学習です!授業中にピースしないの・・!!



教え合いながらの勉強!だから合格率が高いのですね!
ゼミ学習についてはコチラもご覧ください。

★グルーミング検定にチャレンジ!★

夏休み前にグルーミング検定が実施されました!この時期は、ドッグトレーナーコースや動物看護コースなどの学生が対象です。

受験の様子を、遠くから望遠レンズで撮影してみました・・遠くからでも、とても緊張感があります。

爪切り、耳掃除、ブラッシングが終わったら、バリカン作業。そしてシャンプーしてカットに入ります。


1人1頭プードルのケネル&ラムクリップをカットします。ボディーや足周りを整えて・・

頭部の仕上がりで全体が決まります。慎重に慎重に・・・


こちらの先輩はペットショップビジネスコースの2年生です。4月からトリマーとして就職します!

いよいよ仕上げですね!バランスよく仕上げられたかな?



最終確認!日頃の成果を発揮できたかな?結果が楽しみですね!
日本動物21は全てのコースでグルーミング検定が受験可能です!

★愛玩動物飼養管理士スクーリング★

1年生が2月に受験する「愛玩動物飼養管理士試験」この日はスクーリングでした。

動物の習性や適正な飼養管理の知識の不足から、ペットを飼いきれなくなるケースがあります。

このような背景で、近隣とのトラブルを起こしてしまったりする事例があとを絶ちません。


そこで、愛玩動物飼養管理士が、愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを行う目的の試験。

日本動物21は2級を受験します。有資格者の多くは、ペット系企業ではもちろん、地域でのボランティア活動などで活躍しています。



愛玩動物飼養管理士は、動物取扱責任者の資格要件のひとつとして、国や自治体から認められています。就職に有利!ということですね。

★ハンドリング検定にチャレンジ!★

1年生がハンドリング検定にチャレンジ!

ワンちゃんをリードを引いて歩かせる「ハンドラー」として、ハンドリング技術を身に付けるための検定試験です。

犬の美しさを見せるハンドラーの資格になります!!


わんちゃんを正しい姿勢にするために、足を動かします!

入学以来、アジリティ―やしつけの勉強と平行して勉強してきました!


犬をドッグ・ショーに出場させるには、審査員が審査しやすいように犬を動かす技術が必要です。

入学して3ヶ月。この日のために勉強してきました。目指せ全員合格!


とても緊張している様子でしたが、真剣に取組む姿勢が見られました!お疲れ様!!結果が楽しみですね。