★校外実習~試験対策~★

ドッグトレーナーコースの1年生が、3月にある検定試験に向けて猛特訓中!

まずは脚側行進からスタート!

きちんと「マテ」が出来るでしょうか!?


いつもと違う場所なので、様々な匂いや風の音が気になる学校犬たち。でも、ちゃんと待っています!

頑張ったら、目一杯ほめてあげます。


寒い屋外でも元気いっぱいの学生たちと学校犬たち!

検定試験もこの調子で頑張ろう~☆

★ドッグサイエンスアドバイザー試験★

2年生のドッグトレーナーコースの学生たちが「ドッグサイエンスアドバイザー試験」にチャレンジ!

ドッグトレーナーコースにとって2年間の集大成となる検定試験です。まずは指導主と担当犬の申告。

脚側行進!しっかり行進!皆、最後まで諦めずに挑んでいました。


脚側停座。しっかり停座!

しっかり待てています・・「コイ!」で招呼!



検定試験だったのでちょっとだけのご紹介・・
学生たちは、担当犬との日頃のトレーニングの成果を発揮しようと頑張っていました!

★校外実習~試験対策②★

ドッグトレーナーコースの2年生が校外で練習中!12/20の記事の続きです。

「コイ」の合図で担当犬を呼び寄せます。「招呼(しょうこ)」という技ですね。

名前を読んであげて集中させます。よしよしこっちを見てるね。


「マテ」の合図で担当犬から離れます。あれれ違う方を向いていますね・・。

再び「脚側行進」です。決められたルートを離れずルーティングします。


行進途中で「スワレ」の合図。アイコンタクトが取れてます!

行進再開です。



1月の検定試験に向けて頑張ろう!
【現在学生たちは冬休み中です】

★校外実習~試験対策①★

ドッグトレーナーコースの2年生です。1月に検定試験があるので、練習中!

1月の技術検定試験は2年間の集大成!まずはコースの確認です。

脚側行進のスタート!


左足に寄せて一緒に歩き(行進し)ます。

指導手(学生)が停まったら、犬も一緒に停まります。脚側停座ですね。



屋内でできても、外だと気が散ってできない場合があります。誘惑が多いので・・

★なんで整列??トレーニングの基本!脚側停座★

脚側停座とは、ヒトの左側にワンちゃんを座らせることを言います、お散歩のときにワンちゃんって、先へ先へと行きたがる事ってありません??

それって、ちょっと危険ですね・・興奮し過ぎるワンちゃんのテンションをコントロールしてあげるしつけ。

コマンドは「ツケ」「スワレ」です!


ヒトの左側に座るように、リードでコントルーしても良いでしょう。できたら思いっきり褒めてあげる!

ヒトの足の近くって、なんだか心地いいなぁ~って思わせることで、ヒトとの近くにいることがもっと大好きになってくれるはず。



ワンちゃんと楽しくお散歩!「ツケ」「スワレ」オープンキャンパスでも体験できますよ!