★関東予選大会(第29回BEST COLLEGES 硬式野球選手権全国大会)★

★術前検査と予習★

出術前に行われる検査と予習。外科手術の流れをもう一度理解して、準備をすすめます。

ワンちゃん自身の一般身体検査。体重、体温、、脈拍、呼吸、視診、聴診、触診などを行っておきましょう。

その他に、血液検査やレントゲン検査も行います。特に胸部と腹部の検査は麻酔をかけるうえで重要です・・


胸部には心臓と肺といった循環器でが存在しているので、麻酔をかけても心肺機能が正常に維持されるかどうかをあらかじめ判断することが重要ですね!

もちろん、手術器具の把握も必要です。メス、ハサミ、ピンセット、カンシ、持針器などなど。


挿管セットや縫合糸、縫合針も準備!針は丸針?逆三角針?

高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)。手術に使用する器具に適した滅菌法を選択して、滅菌処理を行います。



準備担当、麻酔担当などクラス内で役割を決めて、手術にのぞみます。

★やっぱりアジリティー~郊外実習その②★

昨日の続編です!コースに出てみよう!

トマトさんのジャンプ!ハードルのバーを高くし過ぎてしまうと、下をくぐってしまいますので要注意ですね。

グリさん・・普段使用している実習室では順調なのだけど、環境が変わるとなかなか・・。


チロルさん、ハードルクリアー!次の障害物を目指していますね!関心関心

チロルさん、次の障害物に向かいます!


ペコさんナイスジャンプ!小さいけどジャンプ力抜群です

チューブトンネルは出口付近で声をかけて誘導してあげましょう!



学生たちの姿勢もドッグトレーナーっぽくなってきたでしょ!
アジリティーはオープンキャンパスでも体験できますので、ぜひ参加してくださいね!

★やっぱりアジリティー~郊外実習その①★

日本動物21のドッグトレーナーコースです!定期的に校外実習を行っていますよ!

秋空の下でアジリティー実習です!まずはミーティング

コース上にアジリティー道具を設置します。こちらはAフレーム


そしてスラローム。ここをワンちゃんたちが走ります!

そしてコース見分!最速のコースを選定します。


イメージトレーニング!これ大事です

さぁ早速はじめてみましょうか!?準備はOK?つづく・・



教えてくれている先生はドッグトレーナーとして活躍している卒業生です!
次回(明日)もお楽しみに!

★糞便(ウンチくん)検査★

ウンチがいつもと何か違うぞ!という場合には、一度動物病院で相談してみましょう!

動物看護コース1年生の実習です。尿検査に続いて糞便検査です。

ウンチの検査項目には寄生虫検査、原虫検査、細菌検査、ウイルス検査、染色検査などがあります。


検査に必要な糞便の量は親指の第一関節までくらいの長さあれば充分です。

寄生虫検査では、顕微鏡で確認することで寄生虫を検出します。


直接糞便をスライドグラスにのせて観察する「直接塗沫法」や・・

糞便を飽和食塩水等に溶解して、浮遊したものを顕微鏡で観察する「浮遊法」があります。



ウンチの異常は様々な病気で起こってきます。たかがウンチ、されどウンチ、ウンチウンチってごめんなさい・・。