★臨床検査学~血液検査編★

臨床検査学~血液検査編!難しい内容ではないので安心してくださいね・・。
血液検査は、フィラリア(犬糸状虫症)、腎不全、糖尿病、甲状腺機能低下症などの病気や、貧血、脱水、炎症などさまざまな症状を発見するきっかけとなります。

今日の実習内容!採血、ヘマトクリット値測定、血漿(けっしょう)、タンパク濃度測定などなど・・

ヘマトクリットは血液中に血球の体積がどれだけ存在するかを示す数値のことです。遠心をかけて、血球と血漿(けっしょう)を分けます。


獣医師が採血した血液をガラス管に保存します。

ヘマトクリット値を調べるには、この細かいガラス管に血液を入れます。


役割分担して作業を行いましょう。

血液をガラス管に入れてます・・細かい作業ですね。


血液を遠心分離器にセットします。

ガラス管が飛ばないように蓋を閉めましょう。


血液を入れたガラス管を遠心分離器にかけます。

遠心分離機で遠心した後、血球の体積を調べています。



ヘマトクリット(PCV)やヘモグロビンの数値が高いと、脱水が考えられます。水をあまり飲まないワンちゃんやネコちゃんによく見られます。

★ドッグトレーナーコースのグルーミング実習★

昨日のブログ見てくれました?アジリティー実習、かっこいいでしょ?

日本動物21のドッグトレーナーコース2年生のこの時期は、ひとりで1頭担当します!

大人気犬種のトイ・プードルだって、ひとりで担当します!


シャンプー中。この時期は冷たくて気持ちが良いですね!

テキストを見て相談しながらミニチュア・シュナウザーのカットです!


ドッグトレーナーの資格とトリミングの資格が取れちゃうコース!

楽しそうでしょ!あっ女子バスケ部のキャプテンとテニス部の部員だ!!後ろにも女子バスケ部員がチラリ・・



ドッグトレーニングの技術とトリミングの技術!ペットについてオールマイティーな人材を育成しています!

★ドッグトレーナーコースのトレーニング実習★

ドッグトレーナーコースの2年生です!家庭犬のアジリティー実習です!

日本動物21では、校舎近隣のワンちゃんたちを毎日お預かりして、トレーニングしています。

今日はアジリティー実習。Aフレーム大成功!


担当のワンちゃんが成功してニコニコの学生!

ドッグウォーク!ワンちゃんが怖がらないように声をかけながらね!


コチラも大成功!

シーソーです!大型犬もお預かりしていますよ!



今までできなかったことが、できるようになった瞬間は嬉しいですね!授業見学に来てみませんか?

★動物臨床検査学実習★

動物看護コースの1年生です!この日は検査実習!

動物臨床検査学って聞くと難しい!?ってなりますよね・・

レントゲン検査をはじめとした各種検査のことで、この日はいろいろな検査を行いました。


耳内検査です。お家のワンちゃんの耳の中、汚れていませんか?

学校犬の耳の中の様子を顕微鏡で調べます。


尿検査。この後、タンパク比重計を使用して、尿の濃さを調べます。

いろいろな薬品を使用して、ワンちゃんの体内情報を調べます。



動物看護師にとって重要なスキル、検査実習でした。ワンちゃん達元気かな?

★ドッグトレーニング校外実習~その②★

天候が曇りから晴れに!日頃頑張っている学生たちへのご褒美かな!

晴天!!思いっきり実習を楽しもう!

学校犬たちも元気元気!


脚測停座の練習です。ドッグトレーニング実習の基本中の基本。

左足にピタッとついて、順調順調!


続いて、称呼。マテ!の命令でワンちゃんを待たせます。

コイ!の命令でワンちゃんを呼び寄せます。


来たキタ!そして目の前でスワレ!

さぁこちらのグループもやってみよう!



定期的に行われているドッグトレーニング校外実習!次回はアジリティーにチャレンジです!