★動物外科看護学実習~開腹前編★

動物看護コースの2年生。手術準備や術中管理、麻酔監視、手術の補助などを学ぶ実習です!

今回は去勢手術です。去勢手術は、全身麻酔で行われ、オスは精巣と精巣上体が納まっている睾丸を摘出します。

去勢手術を行う理由は、オスの場合、発情時の遠吠えを無くしたり、生殖器(精巣・前立腺など)の病気の発生を防いだり、恵まれない命を増やさないために行われます。


気管チューブの準備です。短すぎると肺へ届かず、長すぎると片側の肺だけが換気されてしまいます・・。

邪魔な毛を処理しています。手術は、包皮と陰嚢の間の線上を1~1.5cmほど切開し、ここから摘出します。1時間前後で終わります。



次回は「動物外科看護学実習~開腹後編」です。
【お知らせ】学園祭が今年も開催!11/23(金祝)・11/24(土)ドッグファッションショーや屋台や模擬店!お友達誘って遊びに来てくださいね。